スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホーナー症候群その後

2009-09-10(Thu)
   

昨日、病院にて小梅の経過を診てもらいました。
目の赤みは少し治まっていますが完治にはしばらく時間がかかるそうです。

この病気痛みは無いそうなので普段の生活に支障はないのですが
なぜこうなってしまったのかが心配なところです。
(未だに原因は分からないまま・・・)

原因によっては治療方法も変わるそうですが、小梅の場合は悪化している様子も
ないのでまたしばらく経過を見る事になりました。

今回は注射はせずビタミン剤を処方してもらいました。
神経の炎症にはビタミンの摂取が効果的なのだそうです。

また来週の火曜日に病院です。
すぐには治らない病気なのでしばらくの間通院の日々です!(ノε`)    

写真はホーナー症候群になる数日前の小梅。
まだ目が左右対称でした!



ホーナー症候群

2009-09-06(Sun)
先週の半ば頃、小梅の左目のまぶたが腫れぼったくなり
白目が少し赤くなっているのを見つけました。

結膜炎かなと思い2日程目薬をさして様子を見ていたのですが
良くなる様子がないので昨日かかりつけの病院へ行って診てもらいました。

診断された病名はホーナー症候群
症状としては
 *目の瞳孔が小さくなる。
 *まぶたが垂れ下がる。
 *瞬膜が外に出てしまう。
目の病気ではなく神経系の異常が原因でなる病気だそうです。

主な原因は首などに強い衝撃を受けた為に神経を痛めてしまう
外耳炎、内耳炎などによる耳の病気などだそうです。

しかし、今回は首や体に強い衝撃を受けた覚えもなく
耳も綺麗な状態で炎症などもありませんでした。

原因が分かればそれを治療すれば良いそうなのですが
今回は分からない為神経の炎症を抑える注射を打って
様子を見る事になりました。

今度の水曜日にまた経過を診てもらう予定です。
特に痛みは無いそうなのですが何だか痛々しい小梅の目です(T T)

  P9066376.jpg

ですが、今のところ食欲旺盛で普通に散歩をして
目以外は至って普通で元気にしています。

ただ、年齢的にあと4ヶ月程で7歳になる小梅。
そろそろ、色々な病気に対して気を付けてあげなければ
いけないなと感じました。

  P9066387.jpg



M-dachs Watch(T)
プロフィール

つーやん♪

Author:つーやん♪
神奈川県在住。
旦那+娘+小梅(黒ラブ)と暮らしています。
ワンコとのお出かけ、日々の出来事など
のんびり更新していきます♪

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。